仕事: 2008年9月アーカイブ

かれこれ十ウン年前、インターネットに初めて触れたとき死ぬほどワクワクしたんだけど、その頃は商用インターネットが始まったばかりで、各企業はどうやってビジネスにするのかで悩んでた。
今は逆にビジネスでインターネットを使わない方が珍しいけど、その頃ほどワクワクするものなんてほとんどない。

はてなキーワードが嫌いになった理由 - 将来が不安

もう、全くワクワクしない

既存コンテンツをビジネス化したらこうなったというだけの話な気がするけど、ワクワク感とか面白さとかコンテンツとしての存在意義みたいなのがなくなったんだとするとユーザーは離れるよね。
まあ、初期の濃いユーザーが離れ間際に、あの会社はもう終わりだとかあのサービスはもう終わったとか言われたとしても、その後やってくるであろう一般ユーザーの利便性が高いならそれはそれで存在意義はあると思う。
てか、それよりもワクワクしてたんだ!ってほうが新鮮。はてなキーワードでワクワクする要素がどこにあったのかを逆に聞きたい。

自分の中でインターネットがワクワクした理由のうち一つは、距離を越えてつながるところ、だと思うんだけどキーワードでつながる何か、が楽しかったのかな。

タバコ吸っちまった

user-pic
0

抜け出せない何かから抜け出すため、

ぱつぱつながらも仕事をしていたあの頃を思い出し、

約1年の禁煙期間を経て、たばこに手だしちまった。

徹夜を決意してちょっと休憩に1Fに降りて自販機でタバコ買ってたあの頃が懐かしい。

吸ったけど、脳に直接くるね。あと気持ち悪さはよりいっそう激しい。

体調悪くなるからやっぱ吸わないほーがいいよね。

あと、んこ行きたくなるのも変わらんかった。

がつがつ仕事したいなー。

ちゃんと進んでる感があるやつがいいよー。

やっぱスケジュールの管理とリソースの管理はちゃんとしたい。

設計もちゃんと見たいしコードもみたい。

テストケースもバンバン回したいし、バグリストも精力的に直したい。

仕様書はpptとExelでVSS使うか、Ecripseとかの統合開発環境+SVNとか。

ASPもVBScriptもいいよ。

.vbsにすれば動くしdllの中身ブラックボックスで動くし、リファレンスさえあれば使い方分かるし。

やりたいことをすぐ実装したい。

フレームワークの選定とか、過去のライブラリとかちゃんとあるところがやっぱ早く作れていいんじゃいかと。

スパゲッティコードはみたくないし、コードみてもどういうビジネス要件でこんなになってるのかわかんないとかいや。

リファクタリングしたいし、全てといわないまでもディレクトリ構成とかちゃんとしたいし、ほとんどの主要モジュールはソースも見たい。

主要な再利用可能モジュールはクラス定義したいし、O/Rマッパーも使いたい。

SQLはちゃんとデバッグできるコンソールというかSQLのクエリアナライザとか使いたいし、設定が細かすぎるDBはやだ。

ディスプレイは大きいのがいいし、スペックもそこそこがいい。

モバイル環境でも開発環境が整ってるのがいい。

スケジュール管理ソフトとppt、Excel、Word、できたらフォトショップとフラッシュ、各種フォント、Windows系の各種ServerやSDK、.Netの環境、MSSQLServerとCentOS+Ruby on Rails環境を自前で欲しい。

人としてはデザイナー様、HTMLコーダー様、フラッシュ制作できる人、各種環境構築できる人、プロマネ、SE、テクニカルディレクター、テクニカルコンサルタント、PM、コーダー、テストのプロ、事務系サポートしてくれる方、経理財務ばっちりな人、色々提案してくれてお客さんとつないでくれる営業さん、総務人事系やってくださるかた。将来を語ってくれるカリスマ。ブレストして楽しい会議。企画の人。ライティングうまくて広報できる人。職種を超えてできるコミュニケーション。他メンバーの話を聞く余裕。集中と休息、雑談。何すると楽しくなるか、おもしろいことができるか、それでいて、ぼったくりでもなく、カツカツでもなく何かあったときにでも対応できる収益力、資本力。


このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは仕事: 2008年8月です。

次のアーカイブは仕事: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。