仕事: 2008年8月アーカイブ

それは確かに問題ですね。
でもそれはあなたにとって問題であって、僕の問題ではないです。
それにその問題はあなたの視点が違うせいで見えてるんです。

さらにそこはコンセプトとして根幹のところなんですね。
だから前から言ってるじゃないですか。
そこを変えてしまうと、違うものになるんです。

だから、何がどういうときに誰が問題だって言うのかを教えてください。
なるべくあなたの考えているものに近づけようとしますから。
だから「これはダメ、ありえない、なんでこうなってるの?これでいいって
言ったの誰?」つって人をつるし上げるのをやめてください。

前の経験則を元に、改革を起こして根本的に作り直してるコンセプトの
違うものなので、前のシステムの古い考えを持ち出さないでください。

車は事故が起こるからっていって生産をやめてますか?
事故を減らす機能はつけてますが、完全には防ぎきれてないですよね?
それよりも、交通法規などの運用レベルで対応しようとしてますよね。
利便性と事故が起きる問題と、起きた後の対応と、色々考えた上で
車はまだ必要だってことで作られてるし、売られてますよね。

これで事故をなくすために20km/hしか出ない車が出たら買いますか?
水素電池で速度が出ない車はコンセプトがエコで違う方向性のものですよね。

キャズムを超えるかかどうかみたいなのが話題になってるのに、完全に
キャズムを無視して超えたつもりになっていろんな問題を指摘してるけど、
実際まだサービスINはしてないし、実利用者の意見は聞けてないんだよ。

もったいぶって箱入り娘のまま、噂話を広げて盛大にお披露目したのに
がっかりだな、って思われるんじゃないの?ちょこちょこでも出していけば
いいのに。

ああ、そうそう。それに文句言うなら自分らで好きにやればいいじゃない。
やれないから参加させてもらえないんだろうが。

Twitter、Ruby on Railsを放棄かを今更読んだ。

twitter規模なら考え直すのはわかるけど、どのくらいからスケールできなくなるんでしょ。

mongrelのすごい人の悪態はwebサーバー作る側だから感じるストレスなのかも。
同じ道を辿ってきた言語やフレームワークはたくさんあると思うんだけど、railsはPHPの今みたくなって欲しくないのう。。

とりあえずリファクタリングする文化推奨で、中途半端ライブラリに依存したコードがネットで出回る文化は非推奨だす。

思うことだらけ

user-pic
0

【今日思ったこと】
 お盆休み終わって、動く人数が増えたので仕事が増えてる。
 それも、中途半端に休んであれもやらなきゃこれもやらなきゃって思って8月も終わるしやべー、みたいな感じで全て優先度高!みたいな感じ。

【以降、このまま考えなしで進めてだめな流れ】
 仕事が増えると人数を増やして対応しようとする。
 動く人数が増えたからって売り上げ(収入)は増えないことが多々ある。

【人の言葉】
『あなたマネージャーでしょ』この言葉NGだなーと。
マネージャーだから部下がやってる実務的な業務ができなきゃいけないってことはないと思うんだよね。
中間管理職のマネージャーって上からの指示を理解して、それを効率よく部下に伝えること、仕事をやらせて、任せること、任せた仕事のスケジュールや品質を管理すること、問題点の吸い上げ、部署間の調整事項、仕事だけじゃなくプライベートも今後の人生も相談できること。
部下が仕事しやすいように環境を作ってあげること全般。
迷ったら光を照らしてあげる、すごくがんばったらほめてあげるとか。

何が問題かを考えて改善案を考えてしかるべき決裁者に報告し、やり方を変えるなり予算を増やすなり人数を増やすなり人数を減らすなり配置転換したり、仕事内容を変えたり、色々やることあるんだよ、きっと。

だいぶ一方的におもったことだから後で書き換えるかもだけど。
誰がどうとかはこの際おいといてくだしい。

あと、前は受託側だから仕事が増えるともらえる金額も増えたものですが、今度は発注側なのに仕事も増えるんですね。誰がどこの責任範囲かを決めて、その範囲+αくらいの責任感を持たせないとだめですな。

あー、疲れた。トイレいくの忘れちゃうくらいだから膀胱炎とかになったり、脳みそ爆発して死んじゃうかも。

あーうー。

CentOS5 + RMagick

user-pic
0

Windows版RMagickのインストールにもハマったけど、Linuxに入れるのにもハマる。

RMagickはImageMagickのバージョンに依存し過ぎな気がすう。
ImageMagickはソースから入れようとすると毎日バージョンアップしてるから
最新入れればいいってもんでもないのがやだ。

ということで未解決。
Windows版はバイナリパッケージ同梱のImageMagickを使えばインストールは問題なく入るはず。

選択肢として何があるのかさえ分からん状態からスタート。

OSはCentOSで、とりあえず下記の選択肢がある?

  • Apache+FastCGI
  • Apache+mod_proxy+何か
  • Lighttpd+FastCGI
  • Lighttpd+mod_proxy+何か

気持ちとしてはWebサーバーはLighttpdにしたい。
が、他アプリがApache+Coldfusionという環境で動いてるので、いまは引きずられるように1個目か2個目を選択せざるを得ない状況。

「何か」の所はCentOSでRailsの人はApacge+Lighttpdで動かすやり方が書いてある。速度とかを考えなければ簡易さからWEBrick?簡易さと速度も考えるとMongrel?

で、今はMongrelも入れてるところ。これでええのんか。

【参考サイト】
mongrelをインストールしてみる
・くまくまーさんとこ
 開発〜運用Webサーバの比較
 運用サーバ速度比較

gem install mongrelでインスコできなかった。
# gem install mongrel
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing mongrel:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

/usr/bin/ruby extconf.rb install mongrel
can't find header files for ruby.


Gem files will remain installed in /usr/lib64/ruby/gems/1.8/gems/fastthread-1.0.1 for inspection.
Results logged to /usr/lib64/ruby/gems/1.8/gems/fastthread-1.0.1/ext/fastthread/gem_make.out
ちょっと調べる。
そういえば前ruby入れるときにだいぶ手抜きしたので、ruby-develを入れてみる。
#yum install ruby-devel
 :
 :
なんかいっぱい入った。
mongrelのインストールを再度やってみると入った。
# gem install mongrel
Building native extensions.  This could take a while...
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed fastthread-1.0.1
Successfully installed cgi_multipart_eof_fix-2.5.0
Successfully installed mongrel-1.1.5
3 gems installed
Installing ri documentation for fastthread-1.0.1...

No definition for dummy_dump

No definition for dummy_dump

No definition for rb_queue_marshal_load

No definition for rb_queue_marshal_dump
Installing ri documentation for cgi_multipart_eof_fix-2.5.0...
Installing ri documentation for mongrel-1.1.5...
Installing RDoc documentation for fastthread-1.0.1...

No definition for dummy_dump

No definition for dummy_dump

No definition for rb_queue_marshal_load

No definition for rb_queue_marshal_dump
Installing RDoc documentation for cgi_multipart_eof_fix-2.5.0...
Installing RDoc documentation for mongrel-1.1.5...

このアーカイブについて

このページには、2008年8月以降に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは仕事: 2008年6月です。

次のアーカイブは仕事: 2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。