映画の最近のブログ記事

カイバ 第2夜

user-pic
0

かわいい。レトロ。ストーリーちゃんとしとる。手塚。ハマる。意外とシビア。

作画が回によって微妙なのが玉に瑕。。

DVD高ぇ!

久々に好みなアニメ発見。WOWOWでやってた「カイバ」。
手塚さんぽい古かわキャラとちょっと考えさせられる、愛と悲しみと記憶のお話。


音楽的に気になるー。

ブレイキング・アンド・エンタリング (サウンドトラック)

アンダーワールド・アンド・ガブリエル・ヤレドのサウンドトラック・アルバム。
収録されているのは(ボーナス・トラックを除き)、全てアンソニー・ミンゲラ監督の映画『こわれゆく世界の中で(原題: BREAKING and ENTERING)』のために書かれた楽曲だが、実際には映画内では使われなかったものも含め、映画での登場順とは関係の無い曲順で全編ノンストップで収録されており、トータル・アルバムとして完成された作品となっている。

ほえー。
CD欲しくなってまうよー。

歴史的興味上観てみたい。
ナレーションが銀英伝ぽい。

聞いたことある曲だと思ったら。。

レマゲン鉄橋 - Wikipedia

監督:ジョン・ギラーミン
音楽:エルマー・バーンスタイン

オープニングに演奏される主題曲が、テレビ朝日「いきなり!黄金伝説」の濱口優のBGMとして使用されている。

名作ぽいので今度ちゃんと観てみよう。


『犯人に告ぐ』の劇場版が、本日WOWOWで一夜限りの先行上映!ということで、早速観てるわけですが。

( ・∀・)イイ!、もんのすげく( ・∀・)イイ!
原作も面白かったけど、劇場版も原作の面白さを損なわずに良い映像化がなされてました。
なのでBuzzマーケティングに率先して参加する気になった次第です。

秋の劇場公開まで待ちきれませんなぁ。



Yahoo!ライブトーク

2005年、大ヒットを記録した「チャーリーとチョコレート工場」などで知られるティム・バートン監督。その原点にしてストップモーション・アニメーションの金字塔として知られる「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」が10月21日、驚異のデジタル3-D映像で公開されます。それを記念して、ティム・バートン監督がライブトークに登場! 仮装コンテストを開催し、監督がグランプリを決定します。

開催日時:2006年10月22日日曜日 午後6時30分~午後7時0分

ってもうすぐじゃん!
なんかようわからんけど、ティム・バートン観なきゃw

 いまwowowで『ダイアルM』をやってます。オープニングの原題をみてたら『a perfect number』って書いてあったので、「完璧な数?ん、それって完全数ってことか?」「完全数で思いつくものといえば6」「6ってもしかしてプッシュ式ダイアルのMに当たるんじゃね?」と仮説を立ててから、携帯を調べたりいろいろとググってみたりしますた。

(1)携帯の「6」の文字を調べてみる⇒おお!確かにMじゃん!
(2)Perfect Number をググってみる⇒Perfect Number完全数 のことでした(複数あるから"a"はいらんね)
(3)念のため『ダイアルM』の原題を調べてみる⇒『A Perfect Murder』…numberじゃないじゃん。orz

 完全殺人と完全数とMを絡めてたらステキ!なんだけど、実際のところどうなんでしょうか…。ググってみましたがそれらしい内容は見つかりませんでした。ってかこんなことになるのも最近読みあさってる本の影響な気がします。ということでGW中に読んだ本を備忘録的にまとめておきます。


  • 99.9%は仮説-思い込みで判断しないための考え方…科学と数学の違いについて。仮説とは何か?

  • 暗号解読-ロゼッタストーンから量子暗号まで…暗号と素数の関係

  • フェルマーの最終定理-ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで(読み途中)…これにも完全数が出てくる

 今までに読んだ関連書籍も。


  • ビューティフル・マインド-天才数学者の絶望と奇跡…数学の世界に興味を引かれた。

  • 博士の愛した数式…完全数をはじめて知った。数学の面白さがわかる本

 とか書いてたら、映画が終わってしもた。全然観てない。orz
 choblogの関連エントリーもまとめてみますた。

ジョニー・デップが一番!
ジョニー・デップ好きな人のためのリング。こちらも参加自由

ロード・オブ・ザ・リング
ロード・オブ・ザ・リングやファンタジーが好きな人のためのリング。本・映画どちらでも。
参加自由でげす。

ここらでジョニーデップ出演作と観たことあるものをまとめてみようかと。■印が観たやつです。

□パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
□ティム・バートンのコープスブライド
□チャーリーとチョコレート工場
■ネバーランド
□フレンチなしあわせのみつけ方
□リバティーン
■シークレット・ウインドウ
□レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
□パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
□ロスト・イン・ラ・マンチャ
□フロム・ヘル
■ブロウ
□ショコラ(2000)
□夜になるまえに
■耳に残るは君の歌声
□ビートニク
■ノイズ
■スリーピー・ホロウ
■ナインスゲート
■ラスベガスをやっつけろ
■GO!GO!L.A.
■フェイク
□ブレイブ
□ドンファン
□ニック・オブ・タイム
□デッドマン
□エド・ウッド
■ギルバート・グレイプ
□妹の恋人
□アリゾナ・ドリーム
□エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア
□クライ・ベイビー
■シザーハンズ
■プラトーン
□殺しに熱きテキーラを
□エルム街の悪夢

タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂のバストアップサプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレ...
21,000円
テレビ・雑誌に大人気♪モデルたちも愛用中の噂のバストケアサプリ!レディーズプエラ

商品ページへ
Ads by STMX

チャーリーとチョコレート工場のDVDがコンビニに売ってましたね。
欲しい欲しい☆…おっと打ち間違い…欲しいですなー。

ううむ、amazonだと20%OFFなのか⇒Amazon.co.jp:チャーリーとチョコレート工場: DVD
コンビニが2800円くらいだったので、2384円なら比較して安いですね。でもすぐ観たいしなぁ。

誰かティム・バートン セット一式をください。。
買ってくれたらお礼にナイトメアのストラップあげます。

 今スターチャンネルでアイ,ロボットをやってますが、スターチャンネルで1回観て、最初を見逃したーって思った翌日にWOWOWでHV放送でやってたので、おおーキレイとか思いながらもう1回みて、ただいま3回目です。つけてますがもう観てません(笑)

 人工知能暴走系は良くある話なので目新しさはありませんが、CGがキレイなんで違和感なく観れました。謎解きも面白かったです。人工知能を作りたい欲求がまた高くなってきました。最近「28日後」、「血と骨/ビートたけし」を観たこともあって思っていることですがいかに人間の世界が脆いか痛感させられます。政府、警察などの公権力から一番身近な企業、家庭でも、非常事態になればいかに意味がなくなるのか、人としての本当の価値や生きる目的は何なのか?人はそんなに偉大なのか?という疑問が沸いてきている今日この頃でした。

■関連リンク
アイ,ロボット公式サイト
アイ,ロボット 特別編(DVD)-amazon
i Robot 全自動掃除機 ルンバ・ディスカバリー 5215-amazon(ROBOT違い)
28日後公式サイト
28日後... 特別編-amazon
血と骨-CINEMA TOPICS ONLINE
血と骨 通常版(DVD)-amazon
血と骨〈上〉 幻冬舎文庫 梁 石日 (著)-amazon

博士の愛した数式がとあるサイトに紹介されてたので読みました。ツボでした。一日で一気に読んでしまいました。映画もぜひ観てみたいです。
で、備忘録的にちょっと同系統のものを集めておきました。関連映画をwowowとかでやってくれないですかねー。

■関連映画
ビューティフル・マインド(DVD)-最高に面白い。事前知識を入れずに観るべし。
プルーフ・オブ・マイ・ライフ -ぜひ観たい!
メメント-こっちは10分しか記憶が持ちません。これを観ると10分だけの記憶ってどういうものなのか疑似体験ができます。

■関連書籍
ビューティフル・マインド 天才数学者の絶望と奇跡-映画を観た後に原作をみたほが分かりやすいかも
暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで-まだ読んでない
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで-まだ読んでない

 映画じゃないけど、今WOWOWで「12人の優しい日本人」(三谷幸喜)の生中継をやってます。舞台って独特の面白さがあって好きなんですが、TVよりやっぱ生で観たいなぁ。

ティム・バートンの最新作がもうそろそろ上映されるんですね。日本版公式サイトが準備中だったので、米国版公式サイトで予告編を観ました。これはめっちゃ観たいです!
9月10日から上映とのことなので要チェックですね。
でも、このジョニー・デップは微妙な気が…。

予告編で子供たちがチョコレートに群がるところにカタカナで「ウォンカ」って書かれたチョコが置いてますね。と思ったらその直前に自動ドアから日本の子供たちが自動ドアから入ってくるところの背景は日本のモノですねー。何かリスがポコポコ顔たたくのとかめっちゃ可愛いし早く見たいっす。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは時事ネタです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。