ものづくりのジレンマ

user-pic
0

それは確かに問題ですね。
でもそれはあなたにとって問題であって、僕の問題ではないです。
それにその問題はあなたの視点が違うせいで見えてるんです。

さらにそこはコンセプトとして根幹のところなんですね。
だから前から言ってるじゃないですか。
そこを変えてしまうと、違うものになるんです。

だから、何がどういうときに誰が問題だって言うのかを教えてください。
なるべくあなたの考えているものに近づけようとしますから。
だから「これはダメ、ありえない、なんでこうなってるの?これでいいって
言ったの誰?」つって人をつるし上げるのをやめてください。

前の経験則を元に、改革を起こして根本的に作り直してるコンセプトの
違うものなので、前のシステムの古い考えを持ち出さないでください。

車は事故が起こるからっていって生産をやめてますか?
事故を減らす機能はつけてますが、完全には防ぎきれてないですよね?
それよりも、交通法規などの運用レベルで対応しようとしてますよね。
利便性と事故が起きる問題と、起きた後の対応と、色々考えた上で
車はまだ必要だってことで作られてるし、売られてますよね。

これで事故をなくすために20km/hしか出ない車が出たら買いますか?
水素電池で速度が出ない車はコンセプトがエコで違う方向性のものですよね。

キャズムを超えるかかどうかみたいなのが話題になってるのに、完全に
キャズムを無視して超えたつもりになっていろんな問題を指摘してるけど、
実際まだサービスINはしてないし、実利用者の意見は聞けてないんだよ。

もったいぶって箱入り娘のまま、噂話を広げて盛大にお披露目したのに
がっかりだな、って思われるんじゃないの?ちょこちょこでも出していけば
いいのに。

ああ、そうそう。それに文句言うなら自分らで好きにやればいいじゃない。
やれないから参加させてもらえないんだろうが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.io/mt/mt-tb.cgi/202

コメントする

このブログ記事について

このページは、CHoが2008年8月28日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「railsってどの規模までいけるの?」です。

次のブログ記事は「楽しいねぇ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。