本当にごめんなさい。

user-pic
0

帰ってきて感謝の気持ちと、ふがいなさで号泣しました。

みんな優秀で責任感と頼りがいがあって、僕にとって人間的に好きな人ばかりです。
今まで一緒に仕事させてもらったこと、とても楽しかったしいい刺激になりました。

理想は、一緒のチームでずっと新しいものとか面白いものを作っていけたら
よかったんだけど、自分自身のバランスを壊してしまって、その前後からあち
こちガタが来て、最終的にみんなバラバラになってしまってとても残念です。

お客さんにも一緒に関わった人にも多大なご迷惑をおかけしまい申し訳あり
ませんでした。

私はあの会社でいろんなことを学び、いろんな人に会い、いろんなものを作っ
てきました。得られるものはたくさんあって、今に生きています。
負の状態できっちりけじめつけずにフェードアウトした点、各メンバーと最後
まで一緒にやれなかったことが心残りですが、もうみなさん巣立っていて、
各所で活躍されているので少し安心です。

無理をしない程度、だけど仕事にまじめにがんばりたいと思いますので、
ぜひまたご一緒することがあれば、よろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

| コメントする

なにー。
なにがあったのー。

コメントする

このブログ記事について

このページは、CHoが2008年4月24日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライターサイズのカメラ」です。

次のブログ記事は「すねヘアーについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。