民間刑務所でRubyによるソフトウェア開発

user-pic
0

刑務所での作業でソフトウェア開発をすれば、実際役に立つスキルだから出所後も仕事ありそうだし、雇う側としてもプログラマ人口が増えて調達しやすくなるし相互にメリットあるんじゃない?って前思ったことがあるのだけど、実際に開始されるらしいです。
それもRuby!『教育工数が低いフレームワークを持つ Ruby を採用』ってRailsじゃないのけ?Ruby人口が増えるのは大歓迎ナリよ~。
てか『刑務所リソースを利用した Web サービスを展開する予定。』というのは一体どんなサイトになるのでしょう。気になるる。

Yahoo!ニュース - japan.internet.com - 民間刑務所で Ruby によるソフトウェア開発者を養成、アウトソーシング業務を

民間刑務所で Ruby によるソフトウェア開発者を養成、アウトソーシング業務を


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このブログ記事について

このページは、CHoが2007年5月 2日 04:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Ruby on Rails]オススメのRails本でゴールデンウィークはアジャイルに過ごそう!」です。

次のブログ記事は「うほっ!フォースを信じるのだ!脳波で光るライトセイバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。