ソーシャルブックマークの可能性

user-pic
0

いま流行りのソーシャルブックマークとやらに興味を持ったので、手っ取り早く使えそうなはてなブックマークにブラウザに登録してあるお気に入りをぶち込んでみました

はてなブックマークの感想として、今までのブックマークやお気に入りが階層管理をしていたためか検索性がイマイチで、ブックマークツールとしての使い勝手という面では良くないです。まぁそもそもツールとしての目的が違うし、元々興味を持ったのがブックマーク情報をRSSで配信できるという点だったのでそこはおいときましょう。

で、実際RSSリーダーで自分のブックマークを見てみました。
そこで気づいたのが自分のじゃなくて人のブックマークを見たかったわけで、あんまり意味なしでした。自分のを見るなら、先ほども書いたように検索機能として例えばメタ検索ができるとかじゃないとブックマークツールとしてはイマイチです。今後のソーシャルブックマークサイトとRSSリーダーの機能向上に期待ですね。

じゃあ人のブックマークを見たいという点ではどうだったかというと、元々RSSのティッカー表示で気になるサイトを発見できたらいいなと思ってたんですが、ティッカー表示をしていて気になるのはタイトルなのに、ブックマーク登録する際のタイトルは例えば「CHoBit-Net」みたいなサイト名なわけで、これがティッカーに流れてもクリックしたくならないよなぁって思いました。

結論として、はてなブックマークがダメだったかというとそうでもないです。実は一つ面白い機能があってブックマークを登録する際に「タグ」をつけることができます。この「タグ」というのはhtmlタグのことではなくて、本来の意味でのタグ(荷札)のことです。例えばジャンルなどそのブックマークに紐付けるものを指定できます。機能としてはフォルダ分けやジャンル分けをしているだけなのですが、何が面白いかというと見せ方です。ここを見てもらえば分かると思いますが、右側にタグ一覧が表示されています。ここの表示はたくさんのブックマークにつけられたタグほど大きいフォントになり、さらに最近登録されたものは色がついています。見えなかったものが見えてくるこの感じが僕は好きです。僕の興味というのは「技術」にあるらしいということがこの見せ方で分かります。

更に、「ソーシャルブックマーク」たる機能があります。例えば「mixi」をブックマークしている人たちをみることができます。ここでも右にタグ一覧が出ていて、他の人がどういうタグ付けをしているか分かって興味深いです。下にはブックマークしている人の一覧やそのURLを含む日記などを見ることができ、関連する情報にアクセスすることができます。はてなっぽいなって思うのが関連情報が全て人力であるってとこですが。

今後ぜひ追加して欲しいな~と思ったのが、「タグごとの関連性を目に見て分かるように表示する」機能です。というのは例えば僕の場合は「人工無能」と「技術」っていう風に関連がついているのですが、その関連性を見たいわけです。指向性としてどういった系の情報を集めているのかが分かれば、今後どういう情報を集めたらいいのかという指標みたいなものが少しでも分かれば個人的には嬉しいです。できれば個人的なのと全体的なもの、両方みたいですね。全体的なものは今の流行などが見れたりして面白いのではないかと思います。後は、個人的には全然関連しないと思ってたものが誰かは関連していると思っていて、それがわかることで新たな発見につながれば今後のWebのあり方も変わってくるのではないかと思います。

はてなのCTOであるnaoyaさんの「ソーシャルブックマーク」の記事について参考にさせていただきました。

「ソーシャルブックマーク」に見る、共有することで生まれる面白さ

goo RSSリーダーを作っているグルコースの中の人のブログも参考に読ませていただきました。

人が見ているものを見る - ソーシャルブックマークの世界

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.io/mt/mt-tb.cgi/44

Tramadol hydrochloride. - Tramadol hydrochloride. (2007年3月21日 14:39)

Tramadol hydrochloride. Tramacet tramadol hydrochloride. Hydrochloride tramadol. 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、CHoが2005年7月12日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BOOKMARKLET」です。

次のブログ記事は「中央線の悲劇(もう乗りません)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。