2005年2月アーカイブ

 もう2月も終わりですねぇ。職業上スケジュール管理をするんですが、この時期12月~3月のプロジェクトはやりたくないです。なんでかっつーと、年末は忘年会だのクリスマスだのあるし、年末年始は長期休暇だし、年始はみんな休みボケで1月中旬まで仕事が回らないし、2月は28日しかないし、1ヶ月の日数が少ない上に効率がよろしくないので、予定通り仕事が進みません。なんで2月は28日しかないんじゃ~。

 というわけで、『どうして2月は28日なの?』という謎を軽~くググッた結果、下記の通り歴史的な事情があるようです。


  • 昔は年の始まりが3月で2月は閏日などの調整月だったので29日か30日だった

  • 大の月(奇数月/31日)と小の月(偶数月/30日)があった

  • ローマの皇帝のアウグストゥスさんという人が自分の名前を8月(August)につけたが、『余の名前が小の月なのは許せ~ん!大の月に変更せいっ!』と言ったらしく、8月を31日に増やしたために2月が減らされた

 まったく、この皇帝はなんてことをしてくれたんでしょうか。おかげで2月は28日か29日になり、30日の月と31日の月が簡単に分からなくなってしまったではないですか。あほなことしなさんなって。

 以前前ひと月の日数を手の指を使って簡単に分かるやり方を見たことがあるんですけど、どうやってやるんだっけなぁ…。忘れちゃいましたよ。知ってる方がいたらおしえてください。

日本と宇宙

user-pic
0

 H2Aロケットは打ち上げ成功したらしいですね。良かったよかった。JAXAのページを見てみると、なんと打ち上げをインターネットライブ中継してたっぽいです。ちょっと残念ですが、仕事してたんで見れなかったですね。

 ハワイにある日本の天文台すばるも褐色矮星を発見したらしいですね。褐色矮星というのは、恒星になれなかった小さめの星で、もっと小さいと惑星になるらしいです。太陽系以外の惑星っていうのは発見はされているけど、画像として撮られたものがないらしく、今回は惜しい結果でした。詳細はすばるのページへ。

 日本の宇宙開発のニュースを聞くとがんばってるな~と思いますが、これからももっと頑張って有人飛行なんつーのもやって欲しいものです。火星へ人類着陸とかね~。

東京プラスチック
フラッシュでデザイン性や遊び性のあるクールなサイトは多々ありますが、ここは鳥肌立って泣いちゃうくらい感動してしまいました。キャラクターや動きもさることながら、音がめっちゃかっこいいです。キャラも日本っぽいんだけど、日本人じゃないみたい?よくわかんね。一番大好きなのはドラムマシーンです。キャラも音楽も動きもめっさカッコええ。このフラッシュが入ってるCD-ROMやキャラクタグッズあったらかっちまいそうなくらいお気に入りです。

春一番の後は大雪

user-pic
0

昨日は春一番が吹いたかと思えば今日は大雪です。家の前の広場はもう真っ白になってます。携帯だと暗くて撮れないのが残念です。明日撮れたらいいな~。

金曜朝までの資料を書くため、昨日はホテルに泊まったのですが爆睡で意味なしでした。まあ休めたっちゃー休めたけど、結局日中に書き終わりました。しかし最近は昼間眠いんですよねぇ。気づくと落ちてます。春眠というやつでしょうか。

あと、さっきお客さんから電話があって、バグ多いよ~っていわれました。理由は分かってますが、精神的にきますね…。ま、忘れましょう。春だし。次の楽しいことでも考えながら寝ることにします。おやすみなさい。

ホリエモン

user-pic
0

ホリエモンの記者会見のニュースですが、この写真は何なんでしょう。いっぱい撮ってるんだろうに、わざわざこんな写真載せなくてもいいんじゃないかと思いますがね。メディアが特定のイメージを植え付けようとしている風に見えるのですが、どうでしょうか。別にホリエモンは好きじゃないし、今回の買収に関してはムカついてるので味方をするわけではないのですが、大手もカネと権力を使って彼を干そうとしているのであれば同類だと思います。

話は変わって『「ペンギンのえさ代に」動物園にインドから50ルピー』のニュースは微笑ましいですね。

春一番

user-pic
0

今日はものすごい風でした。飛ぶくらい。うわさによると春一番だと言うことです。すごく暖かかったし、もう春なんですかね。今シーズンはまだ一回もスノボ行ってないのに…。何か目もおかしいのは花粉ですかね。花粉症は治ったと信じてるので、今年は大丈夫なはずですが。

鉄鍛冶職人さん

user-pic
0

どこで見つけたのかは忘れちゃいましたが、鉄を使ってモノ作りをしている方のページです。
ロボット作ったり、FIATにキャタピラつけたり、Mac G3をレトロなタイプライター風に改造したりしてます。
なんでも作るよ。(blog)
Monkeyfarm なんでも作るよ。

自分にはない技術と根性とセンスを持っていてうらやましいです。
同じモノづくりをしている方ですが、なんかもう負けた感があります。
僕もがんばろっと。。

ほっこり

user-pic
0

昨晩の試行錯誤の結果洗濯と乾燥ができるようになったので、夜中にゴンゴン回しておきました。今朝会社に行く前に仕上がり具合を確認してみました。以前、ワイシャツを乾燥させると形状記憶のシャツはヨレヨレになってしまうことがあったので、今回はタオル系と靴下とパンツのみやっておいたところ、いー感じにほっこり仕上がってました。

 MTで日時を指定してエントリーを公開するのに設定が必要みたいなので調べてみました。

 マニュアルの上級者向け機能/指定日投稿をみるとcron設定をしなければいけないっぽいです。うちはXREAなので、XREAの環境で設定するには下記のシェルスクリプトをアップするか、Webのファイルマネージャでファイルを作成します。私の場合は、/scriptというフォルダを作成し、その下にmt-run-periodic-tasks.shというファイル名にしてアップしました。改行コードをLFにしなければいけないので、ファイルマネージャで作成したほうが楽かも知れません。

#!/bin/sh
cd /virtual/[XREAのID]/[MTのパス]
./tools/run-periodic-tasks

 次に、作成したシェルスクリプトの属性を「rwxr--r--」に変更します。最後にadmin画面のcron設定のところに分:0,時:*/1,日:*,月:*,曜日:*,script/mt-run-periodic-tasks.shと設定しました。途中試行錯誤しましたがどうやら動くようになりました。

乾燥機 VS 洗濯機

user-pic
0

独り暮らしを初めたるみちゃんさんにお古の洗濯機をあげ、自分ちの方には新居に備え付けてあった洗濯乾燥機を持ってきました。レンタカー借りて移動する計画は成功しましたが、洗濯乾燥機は重かったです…。筋肉痛&腰痛になりました。

んで早速今週から着る服がないので洗濯をしよーと思ったのですが、なんとここにきて問題が発生です。水を取るホースが蛇口にくっつかない…。新居の方にさきほど見に行ったんですが、どうやら普通の蛇口じゃないっぽいです。入居時にもらった説明書を見てみると、ワンタッチなんとかって言う専用の口を使ってるらしい…。やられました。

着ていく服ないのにいって思い色々思考をめぐらした結果、お風呂の残り湯を取るホースがついていたので早速お風呂に水を張り、試してみるとどうやらいけたらしく無事洗濯が始まりました。よかったよかった。しかし、早めに新しいホースを買ってこないといけないですね。

STAR WARS LEGO EDITIONだって。いいですねぇ、こういうの好きです。2001年宇宙の旅のレゴもあるんですけど、これって売ってないんすかね。欲しい!

留守電

user-pic
0

さっき、携帯に留守電が入ってるのに気づいて聞いてみたところ、ずーっと保留音が録音されてました。
「誰だ?こんなの留守電に入れた人はー?」って思いながら最後まで聞いてみましたが、これがなかなか終わらないのです。結局最後まで保留音が流れたまま終わったのですが、通話時間を見てみると3分40秒ほどでした。誰だ~!?

アリと組織と脇役の研究を読みました。80対20の法則(パレートの法則)とも絡んでいてとても興味深いです。

 動いているだけ、“働いているフリ”をしているだけというアリが全体の2割はいるという。働いているアリについてもよく観察してみると、大変よく働くアリと、普通の働きのアリがいる。全体の割合を観察するとよく働くアリが2割、普通に働くアリが6割、全く働かないアリが2割という構成になるようだ。

20%のよく働くアリとその他の80%のアリの違いは何でしょうか?20%の全く働かないアリはどうして存在するのでしょうか?

 次に、よく働くアリだけを一カ所に集めて、新たなアリの組織を作ってみる。すると、なぜかまた働かないアリが出てくる。よく働くアリだけの集団を何度作っても、時間がたつと自然に2:6:2の比率でアリは仕事を分担するようになる。逆に働かないアリだけの集団を作ると、さすがに作業能率は落ちるのだが、それでも働かないアリの集団の中からよく働くアリが2割ほど登場するようだ。

よく働くアリだけを集めても、全く働かないアリだけを集めても、2:6:2となるというのがすごく興味深いです。前から思っていたことですが、会社の評価が良くないのにチームに必要な人だと直感的に思える人って言うのが必ず1人はいました。そういう人は結局辞めてしまうのですが、そういう人がいなくなった現在自分が全く働かないアリになっている気がしています。役立ってない感がするというか、そういう人になったという実感はあり、働かないんであれば会社のために辞めた方がいいのかなとか思うのですが、どうなんですかね。できる人材だけでドリームチームを作っても、必ず全員が100%の力を発揮できていないと感じることも多々あり、この実験結果は大変興味があります。

全く働いてないアリの存在意義と待遇をどうするのか、考える必要がありそうですね。

blog.io オープンなり

user-pic
0

0501242354_s.JPGしばらく放置していたレンタルサーバーにやっとこさMovable Typeをいれてみました。特に書くこともなく、時間も遅いのでもう寝まする。 おやすみなさい。。。

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。